3月15日(木)日本一のお茶の町・東そのぎ モニター募集

Posted on

東そのぎデータ01

長崎県東彼杵(ひがしそのぎ)町は、お茶の日本一を決める第71回全国お茶まつり長崎大会・全国茶品評会が昨年の9月に行われ、蒸し製玉緑茶の部門で、「そのぎ茶」が産地賞、個人でも地元生産者さんがが農林水産大臣賞を獲得し「そのぎ茶」が日本一に!お茶の生産地も長崎県一の量を誇るまさにお茶の町。

東彼杵町では5年前から「グリーンティー」と「ツーリズム」を掛け合わせ【グリーンティーリズム】といって、お茶どころならではの旅の楽しみ方を提案しています。

A065_10241102_C030

今回は若手お茶の生産者さんと一緒に、そのぎ茶の魅力を満喫する体験モニターを企画し参加者を募集!素晴らしい景観が広がる茶畑で散策したり、お茶の木を植える体験をしたり、また好きな茶葉をブレンドしてオリジナルティーづくりをしたり、まさにお茶づくしの体験内容です。

A082_11211303_C024

◆日本一のお茶の町 東彼杵体験モニター◆

■日にち:2018年3月15日(木)

■行 程:

10:30 道の駅 彼杵の荘 集合(長崎県東彼杵郡東彼杵町彼杵宿郷747−2)
バスに乗り換えて茶畑へ
茶畑散策&お茶の苗木植え体験

10:30 昼食

14:00  オリジナルブレンドティーづくり体験

16:00 解散予定

■募集人数:15名(応募者多数の場合は抽選とさせて頂く場合がございます)

■対象  :どなたでも

■参加費 :無料(現地までの交通費は参加者負担となります)

■注意事項
・雨天決行。天候や交通事業の関係で時間や行程は変更となる場合があります。
・当日は動きやすく汚れても良い服装、歩きやすい靴でご参加ください。
・この企画はモニター体験として、アンケートや意見交換のご協力をお願いします。

■お申込みはこちらから>>https://goo.gl/yPPXVU

■お問合せ
東彼杵町役場 まちづくり課 0957-46-1286


◆そのぎ茶の特徴

東彼杵町で生産されるそのぎ茶とは蒸し製玉緑茶のことで、別名グリ茶。八女や静岡の煎茶のように、最後に形を細長くまっすぐ整える工程がなく、勾玉のような形状に仕上げるのが特徴。急須の中では、丸くなった茶葉がゆっくりと開くため、2煎3煎まで美味しく飲むことができます。

A083_12201009_C029