DJI_0003

3月15日(木)日本一のお茶の町・東そのぎ モニター募集

Posted on

東そのぎデータ01

長崎県東彼杵(ひがしそのぎ)町は、お茶の日本一を決める第71回全国お茶まつり長崎大会・全国茶品評会が昨年の9月に行われ、蒸し製玉緑茶の部門で、「そのぎ茶」が産地賞、個人でも地元生産者さんがが農林水産大臣賞を獲得し「そのぎ茶」が日本一に!お茶の生産地も長崎県一の量を誇るまさにお茶の町。

東彼杵町では5年前から「グリーンティー」と「ツーリズム」を掛け合わせ【グリーンティーリズム】といって、お茶どころならではの旅の楽しみ方を提案しています。

A065_10241102_C030

今回は若手お茶の生産者さんと一緒に、そのぎ茶の魅力を満喫する体験モニターを企画し参加者を募集!素晴らしい景観が広がる茶畑で散策したり、お茶の木を植える体験をしたり、また好きな茶葉をブレンドしてオリジナルティーづくりをしたり、まさにお茶づくしの体験内容です。

A082_11211303_C024

◆日本一のお茶の町 東彼杵体験モニター◆

■日にち:2018年3月15日(木)

■行 程:

10:30 道の駅 彼杵の荘 集合(長崎県東彼杵郡東彼杵町彼杵宿郷747−2)
バスに乗り換えて茶畑へ
茶畑散策&お茶の苗木植え体験

10:30 昼食

14:00  オリジナルブレンドティーづくり体験

16:00 解散予定

■募集人数:15名(応募者多数の場合は抽選とさせて頂く場合がございます)

■対象  :どなたでも

■参加費 :無料(現地までの交通費は参加者負担となります)

■注意事項
・雨天決行。天候や交通事業の関係で時間や行程は変更となる場合があります。
・当日は動きやすく汚れても良い服装、歩きやすい靴でご参加ください。
・この企画はモニター体験として、アンケートや意見交換のご協力をお願いします。

■お申込みはこちらから>>https://goo.gl/yPPXVU

■お問合せ
東彼杵町役場 まちづくり課 0957-46-1286


◆そのぎ茶の特徴

東彼杵町で生産されるそのぎ茶とは蒸し製玉緑茶のことで、別名グリ茶。八女や静岡の煎茶のように、最後に形を細長くまっすぐ整える工程がなく、勾玉のような形状に仕上げるのが特徴。急須の中では、丸くなった茶葉がゆっくりと開くため、2煎3煎まで美味しく飲むことができます。

A083_12201009_C029

20160322_035618810_iOS

【長崎県・東彼杵町】グリーン・ティーリズムで日本茶を世界へー。

Posted on

20160405_035329212_iOS

平成26年度から地元のお茶農家さんと検討し始めたグリーンツーリズムの取組み。
『日本茶を世界へ拡げよう!』と、ここでは「グリーン・ティーリズム」と名付け、平成27年度には「東そのぎグリーンティーリズム協議会」も立ち上がりました。

長崎県東彼杵町中尾郷の「グリーン・ティーリズム」の取組みは>>こちら

12804608_1003158849763449_541779476430005090_n

普段はお茶の専業農家さんたちが、そのぎ茶の魅力や、自分たちの暮らす集落の良さをどのように伝えれば良いのか、どのようなおもてなしができるのか?などなど、何度も協議を重ねたり、日本で暮らす外国人の方を対象にモニター評価をしてもらったりと試行錯誤を繰り返してきました。

 

20160405_012656008_iOS

この集落には「うんばんつくら」という方言があります。
茶畑が広がり、山間の谷間にあるこの集落に木枯らしが吹く頃、陽があたりポカポカと気持ちの良い場所のことを「おばあちゃんの懐に抱かれているような温かな場所」という意味で表現するのだそうです。来てくれる方々にとって、そんな場所になりたいね。という意味も込めながらコンセプトを決め、いざ実践へ!

 

 

今年は民泊の営業も開始し、3月からはイギリスに本社のあるインサイド・ジャパン・ツアーズの受入も年間約18回決まりました。

20160405_012835259_iOS

そして、初めての受入の日。

これまでも外国人来訪者をモニターとして受け入れた経験はあるものの、16人を一度に受け入れることへの不安や緊張、新しい出会いへの期待感などで気持ちも自ずと高まっていたようですが、

 

20160322_013413393_iOS

 

自慢の茶棚を案内すると、イギリス人観光客も口々に「Lovely~」と言いながら写真を撮っている様子を見て、ガイド役の皆さんも自信が出てきたようです。

 

20160322_023332487_iOS

 

日本茶の淹れ方レクチャーやムラのお昼ご飯などを一緒に行い、わずかな時間ですが交流を楽しむと、

 

20160322_035647542_iOS

畑も忙しい時期だし、準備が大変だわー。と言っていた地元のお母さんたちも「忙しいけど、楽しいもんねー」と笑顔で言われてました。
この人柄の温かさも、この集落の魅力です!

 

20160322_035618810_iOS

皆さんのこの笑顔が何よりの励みになると、グリーンティーリズム協議会の中山会長も今後に向け意欲的です。

 

 

今年度、東そのぎグリーンティーリズム協議会では「コンセプトブック」を作成しました。

 

P02_P03

 

協議会が目指すことの理念を実践者がしっかりと共有すること、そして今後、実践者を増やすための共感ツールとして活用することが目的。今後はもっと地元の参画者を増やすこと、もてなしの質を高め維持していくこと、などなどの課題解決に向け、次なるステップに取組みます。(ヤス)

IMG_4223

【長崎県・東彼杵町】海外へニッポンの心を伝える 『グリーン・ティーリズム』始動!

Posted on

IMG_4133

写真は長崎県東彼杵町の「茶棚」風景。大村湾を一望する台地を中心に広大な茶畑が広がっています。

長崎県のお茶生産量約65%を占める全国的な茶葉の生産地ですが、日本国内のお茶の消費量が年々減少する中、海外に視野を向け、九州のムラでは昨年度から、お茶農家さんたちが中心となったグリーンツーリズムならぬ、「グリーン・ティーリズム」の立上げのお手伝いをさせて頂いています。

12072739_924154387663896_2088642750438348557_n

10月7・8日は今年3回目の作戦会議。インサイド・ジャパン・ツアーズのタイラーさんや、旅行関係者などの専門家と一緒にフィールドワークを実施しました。

IMG_4143

これから立ち上がるお茶農家の民泊、茶摘み、釜炒り体験、お茶のテイスティングなど、海外の方々にも魅力的な資源がたくさん!

IMG_4179

東彼杵町の「グリーン・ティーリズム」、いよいよ始動です!(ヤス)

IMG_4223