タイトル

【特別企画】食の達人に学ぶ 『大人の食育体験モニター』<11月9日(金)-10日(土)1泊2日>

Posted on

タイトル

長年受け継がれてきた先人の知恵や技が色濃く残る熊本県人吉球磨地域。この地域で『食』を軸とした“人づくり”を実践しているリュウキンカの郷では、毎月「命の食」をテーマにした料理教室を開催されています。

今回は「大人の食育体験」と題して、旬の食材を使った郷土料理づくり体験と球磨文化を堪能する1泊2日のモニター体験を企画しました。講師は食の達人として全国を飛び回って講演されている本田節さん。ご自身の経験から「食」や「生き方」について見直そうと、1989年に郷土料理の研究や高齢者にお弁当の宅配ボランティアを行う「ひまわりグループ」を結成し、地域の主婦たちによる地産地消の農村レストラン「ひまわり亭」を1998年に立ち上げ、そして2017年にリュウキンカの郷をオープンさせたパワフルな女性です。

そんな食の達人と一緒に旬の食材を求めて、地域の畑を見学したり、お豆腐屋さんや蒟蒻屋さんにいったり、産直市場やお肉屋さんを巡りながら、「食とは何か」、「食べるとは何か」をあらためて見つめていきます。もちろん、家でも出来るお料理方法も伝授。

また夜は地元の人たちが、球磨弁でのおもてなしも企画してくれています。
球磨郡域には28銘柄もある球磨焼酎。その美味しい楽しみ方や、球磨焼酎には欠かせない「球磨拳(ジャンケンの元になった拳遊び)」にもチャレンジ。
そして地域の文化にどっぷり触れて頂きたいと、通常は御彼岸の時にしか開帳していない観音堂への参拝もして頂こうと思っています。球磨焼酎、球磨拳、相良三十三観音はいずれも日本遺産の構成文化財。700年続く人吉球磨の文化を身近に体験できる今回限りの特別企画です。

 


 

~食の達人に学ぶ~ 『大人の食育体験モニター』<2018年11月9日(金)~ 10日(土)>

【スケジュール】
(1日目)
11:30  松の泉酒造 集合(熊本県球磨郡あさぎり町上北169番地1 TEL: 0966-45-1118)
オリエンテーション&ランチ
球磨焼酎 酒蔵見学

13:30  地域の食材巡り
郷土料理「つぼん汁」をつくる食材を探しに町内を散策
<畑~豆腐屋さん~スーパーや産直市場を巡ります>

15:30  郷土料理づくり体験

18:00  球磨弁でおもてなし交流会 地元の方々と球磨弁で語ってみましょう!
・球磨焼酎の美味しい飲み方・楽しみ方をレクチャー
・江戸時代から伝わるジャンケンの原形「球磨拳」にもチャレンジ。

21:00  農家民宿にて就寝

(2日目)

7:00  朝霧さんぽ(朝霧が見れるかは天候次第となります)
各宿にて朝食・チェックアウト

9:30  あさぎり散策

通常は御彼岸の時にしか開帳していない観音堂を参拝したり、紅葉を楽しんだりとあさぎり町の魅力を散策して頂きます(お弁当付)。

13:00  意見交換後、解散(14時頃)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■募集人数:6名(応募者多数の場合は抽選とさせて頂く場合がございます)

■対象  :20歳以上の女性

■参加費 :3,000円(現地での食費分として)

■集合場所:松の泉酒造
(熊本県球磨郡あさぎり町上北169番地1 TEL: 0966-45-1118)

■注意事項
・雨天決行。天候や交通状況の関係で時間や行程は変更となる場合があります。
・当日は動きやすく汚れても良い服装、歩きやすい靴でご参加ください。
・エプロンや三角巾などお持ちの方はご持参ください。無くても大丈夫です。
・農家民宿での宿泊となりますので、タオルや寝巻、歯ブラシなどのアメニティはご持参ください。
・この企画はモニター体験として、アンケートや意見交換のご協力をお願いします。

■お申込みはこちらから >>https://www.secure-cloud.jp/sf/1539069371cfYcbaAq

3
【講師/本田節さん】37歳の時にガンの闘病生活を経験。1989年「ひまわりグループ」を結成し、ボランティアやまちづくり活動を開始。そこで出会った仲間たちと、1998年に「もったいない」をキーワードに、食を地域資源とした拠点「郷土の家庭料理ひまわり亭」をオープン。平成29年、球磨郡あさぎり町にて、「食・農・人総合研究所リュウキンカの郷」を開所。食を軸に、次世代の農業農村を担う人材育成に奮闘中。 
リュウキンカの郷ホームページ http://ryukinka.com/