8月24日(水)アスパラ農家さんに学ぶアスパラ栽培

府中市上下町の農村部・井永地域にて“いながのなばやま《アスパラスクール》”が開催されます!

アスパラって家庭でも栽培できるってご存知でした?
コンテナで育てることが出来、1株で10年間は栽培することが出来るんだそうです。コロナ禍以降ホームステイが続き、家庭菜園・ベランダ菜園が人気ですが、アスパラ栽培にも挑戦するのも良さそう。
ご家庭で栽培される方のお話をお伺いすると、アスパラが生えてくる様子は土筆のように土から出始め、また成長も早いのでグングンと延びる様子も面白いんだそうです。また収穫後にわざとアスパラを成長させることを「親を立てる」と言うそうなんですが、細い枝に繊細な葉がワサワサとした姿は涼し気で生け花の花材にも活用できるのだとか。

今回はアスパラのベテラン農家さん農事組合法人井永の皆さんが講師となって、アスパラの栽培や収穫の仕方、家庭で栽培する方法などレクチャーして下さいます。もちろん収穫したアスパラはお土産としてお持ち帰りOK!
採り立てのアスパラを農家のお母さんたちが美味しく料理してくれたものを試食したり、家庭での保存方法や美味しいアスパラの見分け方など、美味しく食べるヒントも学べますよ♪


■いながのなばやま《アスパラスクール》
開催日 :2022年8月24日(水)10:00~12:00 (受付/9:30~)
集合場所:法界山産地直販センター(広島県府中市上下町井永132-1、電話 0847-62-4559)
参加費 :1,800円(採り立てアスパラの試食いろいろ&お土産付)

定  員:10名
対  象:アスパラ栽培に関心のある方、アスパラを美味しく食べたい方、家庭菜園・農業に関心のある方
注意事項:雨天決行。動きやすく汚れても良い服装、歩きやすい靴でご参加ください。

お申込は下記アドレスよりお申し込みください。
>>https://bit.ly/3ysVaBz

◆当日のスケジュール◆
10:00集合(受付/9:30~)→アスパラで収穫体験 →採り立てアスパラを試食 →家庭でアスパラを栽培する方法(デモンストレーション)→アスパラに関する色々レクチャー →12時解散予定

◆教えてくださる方「農事組合法人井永」の皆さん◆
地域の農地や生活環境を守るためには、経営を多角化した農業法人の設立が必要と平成20年に法人化された「農事組合法人 井永」。水稲栽培だけでなく、アスパラガス、キャベツ、白菜を栽培する他、直売所の運営などを行っています。

◆「いながのなばやま」とはー◆
「なば」とは広島の方言で「きのこ」のこと。かつては「キノコ狩り」で賑わっていたこの地域(井永地区)をもう一度蘇らせようとの思いから付けられたキャッチフレーズです。

[主催・お問合せ]
府中市観光課
TEL:0847-43-7141
E-mail:kanko@city.fuchu.hiroshima.jp