ムラづくり

ムラをデザインする

“ムラの命をマチの暮らしに、マチの力をムラの生業に”をコンセプトに、持続可能なムラの姿をデザインし、地産地消・自然との共生・その地に住む「常民」の言葉・知恵を次世代・世界へと伝えるため、地域の実践者と共に挑戦していきます。

STEP1)ムラ風アンケート(調査)
そのムラをカタチづくる地域の「風土・風景・風物・風味・風習・風俗・風評」からなる7つのムラ風アンケートを行い、その地域の特性やポテンシャルを探ります。

STEP2)ムラ茶話議(さわぎ)(ブレーンストーミング)
地域のキーマンやリーダーたちと、ムラの歴史や資源を紐解き、持続可能性なムラづくりに向けて協議を重ねていきます。

STEP3)ムラ塾(人材育成、研修)
地域住民や次世代を担う人材を中心に目指すべき「ムラの姿」を共有。外部専門家や九州のムラネットワークを活用しその道のプロ・実践者との交流を通じノウハウやスキルを身に着けていきます。

STEP4)ムラの生業づくり(商品づくり)
ムラの資源を活用し、マチとの交流(来訪・購入・応援サポート等)できるカタチづくり、仕組みづくりをしていきます。

STEP5)ムラの応援団(サポート)
デザインしたムラの姿を継続運営させ、次世代へ繋げていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。