【報告レポート】田舎で心豊かに暮らすという選択肢(長崎県西海市)

Posted on

2021年10月、長崎県西海市大瀬戸町雪浦で「ムラ暮らしインターン」が開催されました。その様子を動画と写真でレポートいたします!

※ムラ暮らしインターンは、田舎暮らしや就農希望者に関心の高い方々に「農山・漁村を知ってもらう」ことで、将来的に農山漁村で農林水産業に就業するためのきっかけづくりを行うプロジェクトです。

 

▼動画で見る雪浦の「ムラ暮らしインターン」

 

▼“長崎県西海市大瀬戸町雪浦”ってこんなとこ

今回研修が行われた雪浦は角力灘に母子島、大角力を間近で見られ、大角力の穴をくぐったり、大角力越浮かぶしに沈む夕日を見たりと、他とは違う一味違ったクルージング体験ができます。また、サーフィンやSUP体験も人気。ビーチ近くのゆきのうらビーチストアでは施設や設備も充実しており、大人からお子様まで安心してご利用いただける場所となっています。

 

 

▼現地パートナー/「NPO法人雪浦あんばんね」

長崎県西海市大瀬戸町雪浦(ゆきのうら)で、地元を元気にしたい!と活動をしているNPO法人です。主な活動としては、交流事業、移住窓口、雪浦ウィーク、マルシェと健康教室、ゆきや、雪浦ゲストハウス森田屋の運営に取り組まれています。

 

▼研修内容

5か所に分かれ取り組んでいただきました。

 

▼参加者コメント

参加者の皆さんからはたくさんの感想をいただきました!
仕事の魅力、地域の魅力、一部ですがご紹介します。

【仕事の魅力】
・1人1人が地元の魅力が輝けるように、気概をもったお仕事への姿勢にインパクトを受けました。

・これまで就職は民間か行政かという二択だと思っていました。今回伺った西海クリエイディブカンパニーさんは、その中間の位置にあるように思えました。民間の瞬便さを持ちながら行政が担うような公共性の高い事を行っており、地域商社って良いな、自分が好きそうな仕事やな、と強く思いました。ただ、良い面ばかりが見えた気がするので、悪い面についても見させてもらえると良かったなと感じます。これから社会に出ていく上で、とても刺激を受けた研修でした。

【この地域の魅力】
・人のやさしさにあふれているところ。観光客だから、お手伝いにきてる人だから、もてなそうと力を入れているのではなく、そのまま自然に良いところも悪いところも率直に言ってくださる地域の方々のあたたかさ。

・移住者やUターン者が多く、とても驚きました。なぜ西海市雪浦に来るのか、正直バチっとはまるような答えは見つけられていません。ただ、仮説として思うのは、地域おこしをしようと旗を振っている人がいて、なんだか面白そうだと人が集まり、その事で移住者やUターン者が集まり、移住・Uターン情報が多いので、外からも来やすい環境ができているのではないでしょうか。ゲジゲジ初めて見ました。流れ星初めて見ました。都会では経験できない事を沢山経験出来て嬉しかったです。

・やはり地元の方々のユニークさが、こちらに移住又は、長く滞在したい気持ちになりました!

【全体的な感想・学べたこと】
・森田屋さんでカカオ豆からチョコレートを作る作業をし、最終日にマルシェでカカオを使ったお菓子を作って販売させて頂きました。1つの食材にじっくりと向き合い、作り上げ、出来上がっていく行程がとても興味深くて楽しかったです。自分には家族が居るので、こういった自然の環境の中でのびのびと子育てをしたいと思った。そして、子供に伝えたいと思った。

・私は地域創造学部でコミュニティや経済について勉強しています。ただ、実際に地域に足を運んだ事はあまりなく、そういった意味で今回の研修はとても貴重な体験でした。何よりも人との出会いが財産になりました。地域で暮らすというのはどういう事かが少し分かったように思います。

・「ふるさと、帰りたい場所、居場所」は、生まれ育った場所以外にも見出せることができると気付きました。その解のひとつが、雪浦でした。理想の夫婦像、家族の形を目撃したような気がします。子どもは欲しいと思わなかったけど、自然豊かでのんびりに、そのまんまの自分で生きれるところで母親になって守るべき存在をもちたいと思いました。

 

▼受入先コメント

研修に参加された方の中にパティシエの方がいらっしゃたおかげでカカオ豆を使ったケーキだけでなく、黒糖カカオという森田屋のオリジナル商品の開発が出来ました。

これまでにも「カカオ豆を使ってこんなのを作りたい」というアイデアはあったものの完成に向けてずっと苦労していた商品ですが、その方から「カカオココアパウダーをまぶしたらどうですか」という一言で商品化出来ました。ケーキの方も色々と手探りしながら、グルテンフリーのおからでチョコレートケーキを作ったり。もちろん、そのチョコレートもカカオ豆からチョコレートを作って。もともと、これらの商品はマルシェで出そうという話をしていたので、間に合うようにと言って、寝ずに悩んで頑張ってくれて。もうほんとに、助かりました。

人生いつも、こういう出会いというか、新しい人たちとの出会いがあるというのは嬉しいものですね。みんな、それぞれにつながって続いているっていうかね。私も機会があれば、雪浦に移住する手助けができればいいなと思いました。