2月8日(火)『~立花町の食の心を受け継ぐ~里山料理研究会』開催のご案内

この度、福岡県八女市で都市農村交流に取組む団体「母の膳推進協議会」と連携をし『~立花町の食の心を受け継ぐ~里山料理研究会』を3回シリーズで開催する事に致しました。

八女の里山の魅力は何といっても豊かな自然とそこで摂れる農産物。立花町にある豊かな農産物を活用し、食文化を共に学び、里山の暮らしの豊かさを次世代へ繋げたいと、食の達人揃いである「母の膳推進協議会」の皆さんを講師とし、地元の農家さんや主婦の方をはじめ、学生さんや料理に関心のある方々も広く参加頂ける場を作りたいと思っています。

3回目となる今回は「加代さんのキウイ大福」を題材に開催します。

福岡県はキウイフルーツ生産量が全国第2位!中でもここ立花町は早くからキウイの栽培を始め、地元には多くのキウイ農家さんがいらっしゃいます。講師をして頂く中島加代さんもキウイ農家さん。農家さんがつくる美味しいキウイを使った大福づくりを一緒に学びませんか?皆さまのご参加を是非お待ちしております。

~立花町の食の心を受け継ぐ~ 『里山料理研究会』第3回
開催日:2022年2月8日(火)10:00ー12:00 (受付/9:30ー)
場 所:旧大内邸(福岡県八女市立花町白木3245)
参加費:1,000円(材料費)
※オンラインで参加される方は無料

定 員:10名 
持ち物:エプロン

問合せ・申込先:母の膳推進協議会
申し込み>>コチラから
※オンラインで参加される方も上記WEBフォームからお申込ください。
==============

◆当日のスケジュール◆

10:00~開始(受付/9:30~)
・講師紹介
・キウイの栽培方法
・美味しいキウイの食べ方&保存方法
・キウイの種類紹介

10:30~キウイ大福づくり
11:00~試食・意見交換

→12時解散予定

 

■講師■
中島 加代氏

農家民宿「大道谷の里」女将、「山の神工房」運営、「母の膳推進協議会」プロジェクトリーダー。農林水産省「農林漁家民宿おかあさん100選」に選ばれた食の達人。